HOからプラレールへ その3 弾丸列車対決

2017年06月06日 16:16



もう1台作って競争させてみる。

機関車なら「無蓋車」に電池を積んでもプラレールなら違和感が無いが、電車だとさすがに・・・
電池を見えないようにしてみた。

P1110230s.jpg
MaBeeeはダミー電極を介さず直接動力車の電池ホルダーに刺す。
中間車に積んだ単4x2と直列に繋がっているので4.5V仕様になる。


P1110229s.jpg
電池ボックスの引き出し線の両端に1センチ角程度の銅箔を電極として半田付けし、両面テープを挟んで絶縁する。
これをプラレールのプラス極とMaBeeeのプラス極の間に挟み込む。
これで3本の電池が直列に繋がる。



EF210桃太郎と500系新幹線のデッドヒートが続く。
ライトの付いた新幹線はスピードで劣るとされているが、3倍の電圧で動かせばミニ四駆並の走りを見せる。



ただし、ちょっとスピードを出しすぎると大惨事が・・・・・・



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2576-5fe3f07f
    この記事へのトラックバック