全線完乗~北海道フリーパスで一挙完乗

2009年06月16日 06:06

hokkaidomap2.jpg

北海道へは仕事で数え切れない程行っているけれど、札幌以外は殆ど行ったことがない。それで昨年は4度、航空券+ホテル+レンタカーのパックで観光地を回った。今度は鉄道の番である。

北海道は広さ(近畿2府4県以上の面積)の割に列車の本数が少ない。普通列車のみの切符では、宿泊費がかかりすぎて却って不経済だ。ゾーン周遊券では5日と10日があるが、5日では短すぎるし10日は長すぎる。又200キロ以上の行き帰り券も、空路なら無駄になる。それで北海道フリーパスにした。これなら7日間で指定席特急も6回乗れる。グリーン用のを使いたかったけれど、残念ながら3/31で無くなった。

宮脇さんの本では北海道の旅が良く取り上げられている。夕張、釧路、根室、網走、稚内、と目的地へは昨年レンタカーで大抵の所へ行ったが、列車は千歳線以外では、先月札幌南から函館・木古内までと、20年前の札幌から遠軽までしか乗った事がない。今回は、ほぼ列車に乗っているだけの旅になるが、どんな景色が車窓に展開するのか楽しみだ。

前泊すると日程が楽になる。更にもう一泊すると、行動範囲が拡がる。それで2日前に札幌に飛んで、深名線や士幌線の廃線跡、車窓からは見られなくなった狩勝峠等を車で回ることにした。日程は9日間と、これまでで最長になった。

第3日目札幌から夕張に寄って根室まで。釧路に泊まる。
第4日目は釧路湿原の中を走って網走まで。ついで旭川から富良野に行く。
第5日目は稚内を目指す。昨年は海岸沿いにサロベツ原野を車で走った。今度は海蝕台の上から利尻富士を眺められるだろうか。
第6日目は、最も長い行程となる。稚内から留萌本線に入って増毛で折り返し、札幌-苫小牧を経由して日高本線の浦河まで行く。北海道を北から南まで縦断する。
第7日目は室蘭本線で函館まで。滝本第1旅館での立ち寄り湯を計画している。
第8日目は江差線を往復して、函館本線で札幌へ
第9日目は室蘭本線の沼ノ端-岩見沢間及び札沼線と札幌近郊の未乗区間をクリアーして帰途につく。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/837-64318ac8
    この記事へのトラックバック