「最長片道切符の旅」を旅する

2009年06月15日 06:48

最長片道切符は、今では稚内→肥前山口になっており、宮脇俊三さん頃の広尾→枕崎とは乗車する路線や区間が変わっている。しかし、廃線になった路線は別としても、三セク線として残っている路線を使えば、同じルートを旅する事が可能になる。本州だけなら通過連絡運輸を使って一枚の切符にする事もできるのでは無いだろうか。

と常々思っていたら実行した人がいた。
宮脇版「最長片道切符の旅」を訪ねる旅 というブログがあった。驚いたことに、廃線になった区間をバスで通過するという。私が考えていたより忠実に「旅」を再現している。メモを見ると岐阜まで達しており、2/3が済ましているようだけれど、3日目以降が読めない。実行したけれど、記事にするのは放棄されたのだろうか。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/870-81fe394e
    この記事へのトラックバック