突然現れた鯉の大群

2009年07月26日 11:31

P1010624.jpg

P1010622.jpg
いつもの散歩コースで今川に懸かる梅花橋の下をふと見ると、体長30センチは有にある鯉が群がっている。
この川で大きくなったモノなら、これまで気がつくはずなのだが今日初めて見る。大きさが揃っているので、自然に発生した群れとは考え難い。

今川の源流は下水処理場の3次処理水なので生育に問題はない。ひっょとして、誰か養殖を始めたのだろうか。それにしては囲いがない。この先鳴戸川との合流点から下では、いつも何人かが糸を垂れている。どこかの生け簀から溢れ出たと考えるのが妥当なのだけれど、そんな処は記憶にない。

ここまで大きくなれば、よく見かけるようになった鷺の餌食にもなるまい。暫く様子を見よう。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/914-523cdc1a
    この記事へのトラックバック