ヘーベルの契約書にサインする前に その7 ヘーベルに望む事

2009年08月25日 17:24

ハウスメーカーのデザインは車と同様の型式承認で、トップハットは他社にない。

鉄骨は3階建てになると急にコストが上がるが、トップハットは通常階より安い。
屋根裏だと固定階段は付けられない、トップハットは普通の階段が造れる。
等のメリットがある反面風通しが悪くて暑く、趣味室・予備室用で通常の居室として使いにくい。



開口部には、はめ殺し窓とすべり出し窓しか用意されていない。
(外側にベランダがあれば引き違い戸の掃き出し窓が付けられる)

P1010666.jpg

これでは空気は抜けるが風は通らない。
○縦すべり出し窓、上げ下げ窓、折りたたみ窓を用意して欲しい。

○傾斜屋根の部分にも窓があれば、4方向どの向きから風が来ても部屋の中に通すことができる。
どんな熱帯夜でもベランダに出れば風が吹いて気持ちが良い。
最上階の風通しを良くして室温を下げれば、家全体の室温も下がる。
居住性も増す。
傾斜のある壁面に窓をつけるのだから、そこだけ屋根の形を変えねばならないが、それだけのメリットはある。


○トップハットに設置できる浴室も欲しい。
プライバシーを保ちつつ星空を眺めながら入れる半露天風呂があれば、毎日の入浴タイムが待ち遠しい。


屋根の形も、正三角形だけでなく

03-12-ph5.jpg
○五角形を採用してはどうだろうか。
同じ大きさでも、室内の有効スペースが広くなるし、窓も付けやすい。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/931-91c84daf
    この記事へのトラックバック