PANASONIC GF1

2009年09月07日 18:49

pana-gf1.jpg
オリンパスに続いて、パナソニックからもシンプルデザインのデジタル一眼が発売された。
一眼であっても、ミラーが無いので一眼レフではない。
コンパクトなボディでレンズ交換が出来る事と、撮像素子の大きさが4/3インチ(つまりFOUR THIRDS )と1/1.63のLX3よりずっと大きい点が魅力。
GやGHのシリーズと同じ規格だけど、これまでの一眼レフっぽい仰々しいデザインから、LX3そっくりなシンプルデザインに変わっている(但しもう一回り大きい)。気軽に持って歩けるという雰囲気が良い。

LX3で98%カバー出ているが、絶対望遠が欲しいというケースも有る。普段はパンケーキレンズでコンデジのように取り扱って、いざという時は望遠に付け替えるのが理想的だ。

物欲がフツフツと沸いてくる。

ただこのパンケーキレンズは35ミリ換算40mmとほぼ標準。
建物を撮りたいが、時被写体との距離が充分取れない事が多い。
車窓風景は広角の方が目で見た印象に近い。
旅行に携行するには、リコーGRDのような広角28mmが使い易いのだが。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/949-dbf8adef
    この記事へのトラックバック