エコナのグリシドール

2009年09月17日 01:51

ニュースを見て驚いた。
グリシドールと脂肪酸のエステルがエコナの「鼻薬」だった。
glycuidol.jpg
これし接着剤や樹脂の原料となるエポキシではないか。
左側の歪みの大きな三鐶は不安定(他の分子のOHと水素結合するので少し安定化されているが)で、熱で鐶を開いて重合する(その時に発生するラジカルがコレステロールを分解するとい4メカニズムなのかもしれない)。

しかし、こんな自然界に存在しない物質を毎日食って、安全とはとても思えない。
発ガン性についてはテストしたと言うが、そもそもこんな物を食べ物に混ぜるとい発想が信じられない。薬と違って、一時的に少量の毒で毒を制するという発想は許されない。

危ない食物は中国産だけではなかった。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/963-42eaeedf
    この記事へのトラックバック