α330 夜間出撃

2009年10月09日 19:10

LX3のレンズの明るさはF2.0-2.8
これに対してα330はF3.5-5.6
明るさでは全く勝負にならない。
そもそもF2.0から始まるズームレンズなんて一眼レフ用にはない

ISOはLX3では400が限度だが、α330なら800で同じ位いける。
手振れ補正補正は系が大きい(あるいは重い)程効果があるようで、
リコーのR7では1/30でも手プレしていたのに対して、LX3なら1/15までOK、1/8は失敗することもある。更に重いα330なら1/2を期待したい。


DSC00057.jpg
1/6 F3.5 ISO100 では楽勝。


DSC00058.jpg
1/2 F5.6 ISO100 ズームにしてF値を上げる。シャッタースピードを長くする為、わざとISOは小さいままにしてある。少しブレている。


DSC00061.jpg
1/2 F5.6 ISO100  これは成功しているが、同じ条件で撮ったもう一枚は完全にブレた。

勝率5割を割ったが、1/2はトライして良い条件だ。

DSC00067.jpg
6 F18 ISO100 ヘッドライトの帯を撮ってみたくて、歩道橋の手すりに押しつけて撮った。
さすがに一眼レフで、10秒以上のシャッタースピードもプログラムされていた。
完全に置いてセルフタイマーで撮れば良かったが、手を添えたら6秒はきつかった。少しブレた。 


DSC00068.jpg
1/10 F4.5 ISO800 ベンツも不景気で夜は照明を消している。ISOを800まで上げたら、暗い交差点でも1/10で撮れた。


DSC00069.jpg
1/5 F3.5 ISO800  我が家の前が最も暗かった。ライブビューには殆ど何も映っていない。

ISOと手振れ補正で、高感度に強くないα330でも何とか手持ちで夜景が撮れそうだ。
ISOをAUTOにしておくと、撮ってからでないとISO値が判らないという仕様は不便だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/981-8db509cc
    この記事へのトラックバック